経営 と デザイン

「クオリティの高いデザインを経営にも。」

デザインから受ける印象は極めて重要です。視覚は情報の70% ~ 80% を占めるといいますが、
その視覚は人との関係付けを成立させてくれる大切な接点なのです。

右脳と左脳

「経営 × デザイン」
なぜ、デザイナーが経営戦略を支援できるのか?

「デザイナーにも経営の知識があれば、より深いところからの提案ができます。」
表現力や技術力はもちろんのこと、課題を客観視する、情報整理をする、そしてシナリオ(感情に訴えるアイディア)を考える、この一連作業から優れたビジネスアイディアの創出へ繋がることがあります。

「ロジカルな発想とエモーショナルな発想」両方がビジネスにおいても必要だと考えます。

それにはあらゆる可能性を一緒に考えてくれるクリエイターの存在も必要となってくるのではないでしょうか?
「ロジカル思考」×「情緒的思考」×「ビジネス思考」とメンバー全員が経営経験をもつ少数精鋭のクリエイティブチームが皆様のコミュニケーション活動をお手伝いします。

error: Content is protected !!